女優、松たか子が妊娠!

2007年に結婚した女優の松たか子さんがなんと現在妊娠中なんだそうです。

来春出産予定だと公式サイトで発表したらしいです。

松さんはたしか37歳くらいだよね。

高齢出産となる年齢だから今はすでに安定期に入っているんだろうけど

油断しないで出産までの間はゆっくりした時間を過ごしてほしいですね。

結婚して7年で妊娠、ご夫婦できっとすごく喜んでいるんだろうなぁって今日看護師仲間と話をしました。

やっぱり女性にとって妊娠出産っていうのは憧れの未知の世界なんだよね。

無事出産するまで安心は出来ない。

看護師の仕事を始めてから私はそのことをすごく考えるようになりました。

出産後はまた芸能界に戻ってくるのかな?

最近は出産しても数ヶ月で復帰する人が多いもんね...。

日々新しい発見を!

毎日何かしら新しい発見をしていきたいって最近思っている私。

看護師の仕事をしていると毎日同じことの繰り返しでも昨日は気づかなかったけど...っていうような発見をすることがあります。

そこで私は最近毎日何か前日とは違った発見を一つするように心がけるように頑張っています。

何か発見するとそれで一つ昨日よりも自分なりにステップアップできると思うんだよね。

何にも気づかないっていうのはそれだけしっかりと周囲を見ていないってことにもなるんじゃないかなって...。

同じ場所、同じ仕事であっても何か違うことがあるはずだもんね。

いつまでそんな風に思う気持ちが続くかわからないけど出来るだけ頑張ってみようと思ってます。

看護師の仕事を長く続けるために、自分なりにすてきな看護師になるために...。

 

毎月、月末の金曜日になるとボクは朝まで生テレビに釘付けになってしまいます。
特に外為どっとこむ(FX会社)に転職してから政治や世界情勢が気になるようになりました。

どうして朝まで生テレビが好きなのか、最初は寂しい夜をエキサイティングに刺激してくれるから見ていました。

しかし、いつしか朝まで生テレビに出たいと思うまでにボクの朝生への愛は深まっていったのです。

基本的に朝まで生テレビに出ている人といえば、政治家、評論家、文化人だったので、ボクみたいな普通の人間が出れる隙間など全くありませんでした。

でも貪欲に朝まで生テレビに出たい気持ちは膨らませていったボク。

ある日、こんな覚悟を決めました。

それは政治家への転職です。

可能性としては非常に難しいですが、政治家に転職すれば朝まで生テレビに出られることは間違いないとボクは考えていたのです。

政治家に転職するには、それなりの知名度やマネーが必要なのですが、そんなことよりも衝動的な感情(朝まで生テレビに出たい)という欲求だけでボクは転職を覚悟してしまいました。

バカだとボクを笑った知り合いは1人や2人だけではありません。

しかし、ボクは生きているうちに何としてでも朝まで生テレビに出たかったのです。

政治家になりたいと業界へ転職してくる人のなかに、ボクのような発想を持っている人はもしかするとゼロかも知れません。

だからこそ貴重なのではないでしょうか?

たかがテレビ番組の為だけに今の仕事をやめて、政治家に転職しようとするボクって、たぶん普通の考え方からは大きく外れているのかも知れません。

でも、それの何がいけないのでしょうか?

夢はみないと叶いません。

たくさんの知り合いから、政治家への転職なんてムリムリと笑われてきたボクが、夢を叶えられたなら、この国はさらに良い方向へと進んでいくと信じています。

かわいくなくてもいい...

かわいくない女だと思われてもいい、守ってあげたいって思うような女の子にはなりたくない私。

自分ひとりでも生きていけるくらい強い女になりたいんだよね。

もちろん恋愛したくないわけじゃないけど女だから男の人に守ってもらうって言う考え方が出来ないんだよね。

看護師の仕事を選んだのもそういう私の性格を考えての道。

かわいいって思われることも女性にとっては必要なことなんだろうけど甘えることが下手な私は誰かに甘えることなんて出来ないからねぇ...。

ひたすら強い女を目指していきたいと思います!

だけどそんな私にもいつの日か守ってもらいたいって思える男の人が現れるといいんだけどね...。

なかなかそれは難しいかもしれないな...。

人付き合いが下手なんだよね...。

女性の笑顔

女の子は笑顔が大事、にっこり笑っていればどんなことでもなんとかなるもの...そんな風に教えられたことがある私。

だけど看護師ってにっこり微笑んでいるだけでは何の仕事にもなりません。

どちらかというと男の人みたいにテキパキと仕事をこなしていく...これが大事かな...。

もちろんそれだけでいいわけではなくて患者さんとのコミュニケーションも大切な仕事。

あれもこれもしなきゃいけないって難しいですよね。

本当にこの仕事が好きな人じゃないと長く続けるのはちょっと苦しいかな。

私も仕事を始めたばかりのころは辞めることばかりが頭をよぎっていたんだよねぇ。

まぁ私の場合は周囲に恵まれていたおかげかここまで続けてこられているんだけどね。

看護師のように介抱するような気持ちで

なかなか落ちないあいつ、どうにかうまく落とせないものか。そうお悩みの子羊さんたちに今日伝授いたしますのは、保育士や看護師からヒントを得る介抱系テクニック。こちらのテクニックを行使できる相手といいますと、これは意外と幅広いタイプの殿方に対応できるテクニックとなっております。なぜかというとですね、看護師さんや保育士さんというのは日頃相手にしているのが小さな子供やご老人などが多いからです。老若男女問わずに相手をするということですから、ターゲットの幅も広がるわけですね。ではどういったことをするのかという所なんですけども、これは看護師さんの方を参考にしていただきたいのです。「介抱」ですね、ケガや病気をした相手を気遣うように癒すように接するわけです。では相手がケガをしたときや病気のときだけ有効なのかというと、そうではないんです。つまりは相手がこちらを求めているとき、相手から何かしらのアプローチなどがあったときの返しとして使うわけです。一日の終わりに気遣いメール、久しぶりに会ったら体を気遣う労わる。そばにいるときにはやさしく触れる、などなど。その瞬間に看護師と化し、ナースキャップを被り白衣の天使モードになりましょう。今度内視鏡の看護師さんにもお世話になるからしっかりお話したいな。

かわいい女性よりも目指すものは...

かわいい女性になりたい...そんなことを夢見たことも何度もあるけど今の私はかわいい女性目指すよりも男にも負けない...そんな女性になりたいと思っているんだよね。

かわいい女性って誰でもなれる。

だけど出来る女っていうのはなかなか難しいものなんだよね。

看護師の職場は多少の男性がいるもののまだまだ女性メインの職場。

その中でしっかりと成長するには甘いことは言ってられません。

少しでも自分に甘さを許してしまうとそのままずるずると成長出来ずに進んでしまいそうだよね。

私は絶対にそんな風になりたくない。

せっかく自分で選んだ道だもん、看護師として誰にも負けないくらいの人材になりたい!

もちろん長い長い道のりが必要だろうけど頑張って進んでいこうと...。

 

患者との接し方...

看護師の仕事は決して楽しい仕事だということは出来ません。

毎日毎日同じことの繰り返しで思いっきり忙しい一日を終えます。

もう少し時間的な余裕があればもっと患者さんといろんな会話をすることができる。

もっと信頼関係を築くことが出来ると思うんですよね。

だけど、今まで私はずっとそんなことばかり考えていて、実はちょっと違うのかもしれないって思うようになったんです。

余裕がないから出来ない...ではなくて時間的な余裕がなくて大変なこの環境下でどうやったらもっと患者さんと会話をすることが出来るのかを考えるべきなんですよね。

そのことに気づくのが遅かった私。

だけど遅くなっても気づけてよかったのかもしれませんね。

どんな風にすればいいのか、考えるのも大変なんだけどね。

 

患者との接し方...

看護師の仕事は決して楽しい仕事だということは出来ません。

毎日毎日同じことの繰り返しで思いっきり忙しい一日を終えます。

もう少し時間的な余裕があればもっと患者さんといろんな会話をすることができる。

もっと信頼関係を築くことが出来ると思うんですよね。

だけど、今まで私はずっとそんなことばかり考えていて、実はちょっと違うのかもしれないって思うようになったんです。

余裕がないから出来ない...ではなくて時間的な余裕がなくて大変なこの環境下でどうやったらもっと患者さんと会話をすることが出来るのかを考えるべきなんですよね。

そのことに気づくのが遅かった私。

だけど遅くなっても気づけてよかったのかもしれませんね。

どんな風にすればいいのか、考えるのも大変なんだけどね。

 

看護師の生々しすぎる毎日

...うん、看護師の生々しすぎるブログ...。うん、別に生々しすぎることなんて書くつもりはないんだけれど、どうして私はこんなタイトルにしたんだろうか(笑)
シップナースで働いていた頃が懐かしいな・・・・(泣

...まぁいいや、そんなことはさておき...どうもです~。
病院で看護師をしながら毎日過ごしている私、いつもお仕事に追われてあくせくしています。最近は残業続きのことも多くって、肉体的になかなかきつい...。でもね、うん。なんていうか、忙しければ忙しいほどいいっていうか。充実しているなあって、思えるんですよね。

看護師のお仕事はキツイ~って話、よく出回っていますけれども。確かにそれはね、間違ってないです(笑)新人看護師の子もよく言いますけど、本当に最初の方は体がついていくのがやっとで挫けそうになったりもすると。
あと、それまでの日常とうってかわって忙しい毎日になるので、自分の時間確保するタイミングというか...そういうのをうまくやりくりしていくことができずに、なかなかストレスを発散ができなくって悩んでしまうこともあったりね。最初はとにかく、そんな苦悩の毎日だったりします。

でもね、やっぱりなんだかんだで十分にやりがいを感じられるお仕事なので、充実した日常を送っていけることは確かですし。バリバリお仕事をやって活躍していきたいっていうキャリアウーマン思考をお持ちの方には、ぴったりじゃないかなあと思う。実際、そういう看護師さんって結構多いですからね(笑)もちろん、結婚して家庭を築いていく人もいるけどね!

...って、あれ。いつの間にかこんなに話が脱線したんでしたっけ...(笑)なんだかいろいろと脱線しすぎて、まとまりのないような感じになってしまいましたが...。
とりあえず、看護師っていうお仕事はやりがいがあって、お仕事を頑張りたい人には向いているよ~っていうことでした。以上!