2018年8月アーカイブ

今はもう関係ない?

ロイヤルウエディングにコーフンした今年の春先でしたが、
エドワード八世は同じように離婚歴のあるアメリカ人(こちらは一般人)との結婚を選んで
そのためにキングをやめた、という、映画にもなった話がありますね。

でもどうしてハリー王子や、チャールズ(呼び捨て)は離婚歴のある人と結婚できたのか。
特にメーガンさんって女優で、なにかと話題にもなりやすい。

クイーンは「もういいんじゃない?そんなこと・・」だったようで。
というのも、エドワード八世が退位したからこそ、今のクイーンがあるわけで。
というのも、クイーンのお父さんはもともとキングではなくて、
お兄さんのエドワードが退位したからこそキングになった、のです。
本人はなりたくてなったわけじゃないけどね。

今のクイーンの妹さんも離婚歴のある男性とつきあっていました。
なかなかやるな、ロイヤル・ファミリー。
でも不倫ではなくて離婚歴。

不倫してたのはチャールズだもんねー。(どこまでも呼び捨て)
カミラさんは今や奥様になったけど、なんてゆーか人気はないし、華もない。
キャサリン妃が通るまでイギリス人は声援をあまり送らない・・・
可愛そうな気もするくらいです。

でもそれがカミラさんで、チャールズはそこがいいんだろうねー。

ダイアナさんは素敵すぎました。

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。